消費者金融でおまとめローンを

金融会社と言えば、カードローンやキャッシングが目立っていて利用している方もたくさんいます。
現在では1,455万人もの方が消費者金融を利用しているようで、20歳以上の人口およそ7人に1人が利用していることになるそうです。
消費者金融はカードローンやキャッシングだけではなくておまとめローンも取り扱っているので、多重債務をしてしまっている方は一本にすることが可能なのです。
借りている金融会社が違えば、返済日も利息もバラバラですから返済するのも大変になってしまいますから、おまとめして返済を楽にしていってみませんか?


消費者金融の最高融資額に注意

おまとめローンを申し込む際には、その金融会社の最高融資額をチェックすることが重要になってきます。
アコムとプロミス、レイク、モビットなら500万円、アイフルなら300万円までとなっているので、融資額と自分の借金の総額を比較してから決める必要があります。
借金の総額が400万円だった場合、アイフルには申し込みが出来なくなりますのでアコムやプロミスにお願いすることになります。
おまとめローンを取り扱っているのは消費者金融だけではなく、銀行でも取り扱っていますからお好きな方で良いと思います。


おまとめって規制を超えちゃうけれど?

おまとめローンを申し込めるけれど、その場合総量規制を超えてしまう事になるから、結局ダメなのではないかと思い諦めてしまったことのある方もいるかもしれません。
ですが、おまとめローンは規制の対象外ですから安心して消費者金融や銀行に申し込めます。
ただ、一本化にしたら返済が優先されるので新規借入の申し込みは避けた方が無難だと言えます。

消費者金融と闇金融の違いを教えて!

近年では巧妙な手口を使ってお金をむしり取ろうとしている闇金融や、悪徳業者などが増えてきています。
総量規制が設けられたことにより、消費者金融を利用出来ない難民と呼ばれる方々が出てきてしまい、その方々が闇金融へ流れてしまっていて問題になっていることをご存知でしょうか?
消費者金融はもう融資してくれないし、銀行も審査が厳しくて申し込めない方が闇金融に手を出してしまっているのが現実です。


消費者金融との違い

この二つの違いは大きく分けて、貸金業登録番号と金利の二つだと言われています。
貸金業登録番号と言うのは、きちんと財務局や知事に申請して交付される番号の事で、営業許可をしっかりとっている証拠なのです。
消費者金融はきちんと許可を取っているので登録番号が掲載されていますが、闇金融のサイトにはこの番号が記載されていないことがあります。
二つのサイトをそれぞれ比較してもらうとお分かりになるでしょうけれども、闇金融は無審査で即日融資OKとかブラックOK等とうたっていることが多いですので、決して騙されないようにして下さい。


検索してみるのが一番!

ちゃんとした金融会社に申し込みをしたいと思ったら、まずは検索してみることをお勧め致します。
現在ではちゃんとした消費者金融か闇金融かすぐ見分けがつくように、検索できるシステムが導入されています。
ネットで自分から調べるのも良いですし、検索システムを活用して見分けるのも良いです。

消費者金融と総量規制

平成22年6月から総量規制が大々的に施行されたわけですが、どのようなものであるのかまだなんとなくしかわかっていない方もいるのではないでしょうか?
総量規制とは、自己破産者や自殺者を防ぐ為に設けられたもので、年収の3分の1までしか融資してもらえないと言う決まりです。
つまり、年収が300万円の方は100万円までしか借入出来ないという事になるので、申し込む際には注意が必要です。
この規制の対象となっているのは、消費者金融とクレジットカード会社になりますから、普段からクレジットを利用していて返済が遅れてしまっている方などは、消費者金融から借入する際どのくらい借入できるのか確認が重要。


消費者金融一か所だけじゃないの?

一つの金融会社での決まりでしょ?と思った方・・・一か所だけではなく全て合計されるのです!
例えば、A社で5万円借りてB社で10万円、C社で10万円借りたら全て合計されて25万円という事になり、年収が300万円の方の場合100万円までしか融資してもらえないため、残り75万円借入可能という事になるのです。
もちろん、きちんと返済をすれば再び100万円という利用可能額内で何度も借入が出来ます。


銀行でも同じですか?

それなら銀行はどうなのか・・・銀行は総量規制の対象外となっているため、自分の年収に見合った金額を融資してもらえます。
消費者金融と比較すれば銀行の方がまだ自由に借入が出来るという事になりますが、ルーズな方はやめておいた方が良さそうです。
総量規制は見直しが必要と言われているので、消費者金融と銀行のどちらが自分に合っているのかよく比較してからお申し込みを。

消費者金融ってどのくらいあるの?

よく街中で見かける金融会社の看板やポスターを見て、金融会社ってどのくらいあるんだろう?と疑問を抱いた方もいるはず。
消費者金融は中小消費者金融を含めるとたくさんの数になりますが、知られている大手の場所をあげてみますと、プロミス、アコム、レイク、アイフル、モビットなどがあります。
消費者金融の特徴としては、即日審査や融資が可能となっている場所が多く、審査も比較的に厳しくなく申し込みがしやすくなっています。
アルバイトやパート、学生でも申し込めると言う部分が最大のメリットでしょうか。


自分に合った消費者金融を選ぶ

多くの金融会社がありますが、大事なのは自分に合っているのかどうかということです。
一番比較してほしいのは金利で、こちらは消費者金融により大きく異なってきますから、事前に確認しておくことをお勧め致します。
金利が最高18%となっている場所がほとんどですので、サービス内容を比較して申し込みするかどうか決めるのも良いですね。
返済日も自分の給料日などを考慮して決めるのが良いので、返済日の選択肢が多い場所だといいかもしれません。


銀行よりも借りやすい?

銀行は申し込みから審査まで時間がかかってしまう為、今すぐ借りたい方には不向きと言えます。
審査も消費者金融と比較して厳しくなっていますから、本当に大事な時に頼るのが良さそう。
消費者金融は金利が高くなっているけれど、その分借りやすくなっているから使い勝手が良いです。
少額の借入の方が返済の事を考えると良いですが、少し多めに借りた方が金利も安くなるので時と場合によって使い分けてみて。