審査に通りやすい消費者金融&銀行カードローン

キャッシング利用申し込みに伴う審査は商品や時期によって通りやすい通りにくいが存在します。そしてよく言われているのが消費者金融の運営する商品は審査に通りやすく、逆に銀行の運用する商品は審査に通りにくいと傾向にあるという事です。


審査難易度で消費者金融と銀行を比較する

そもそも「審査」といえばお金を貸した相手が確実にお金を返してくれそうかどうかを判断するため金融機関側が設けているフィルターのようなものです。当たり前のことですが金融機関とはいえ慈善事業としてお金を貸してくれているわけではないので、貸したお金+利息をしっかり返してもらって初めて商売が成り立ちます。その為当然といえば当然ですが貸したお金を返してくれない人にはお金を貸したくありません。特に銀行はその点に関しては厳格であり、時間をかけてしっかり審査を行い少しでも「お金を返せなくなりそうなリスクのある人」は審査の段階で極力減らしてしまいます。一方銀行に比べると消費者金融は随分言い方を選ばなければ審査が緩く、銀行では審査に落ちてしまうような人でも利用が可能となっています。何故なら消費者金融は審査の難易度を下げる代わりに金利を銀行よりやや高めに設定する事で「万が一多少お金を返せない人が出てきても採算が取れる」よう審査の合格ラインが設定されているからです。(->消費者金融を徹底研究-『消費者金融比較ラボ』)結果消費者金融と銀行、どちらが審査に通りやすいかと言われればこのセクションでは消費者金融に軍配が上がります。


審査に通りやすい商品

例えば審査に通りやすい商品なら以下をあげることができます。

アイフル
大手唯一の純正消費者金融であり利用者総数の1/4がアルバイトやパートである事を公式に名言しています。1/4というのは他社と比べると一回り多く、正規雇用者に比べて年収が少ない傾向にあるアルバイトやパートの方でもこれだけの割合で利用できるという事は即ち審査難易度が低いという事を表しています。
審査速度 最短30分 パート・アルバイト 可能

アイフル-468×60-20140611

 

アコム
消費者金融でありながら信販会社としての側面も持つアコムでは年収や勤続年数といった返済能力だけではなく、クレジットカードの利用料金を遅延や延滞する事なく払えているかといった信用情報も尊重されます。その為他社では落ちてもアコムの審査には受かったという話もあるようです。
審査速度 最短30分 パート・アルバイト 可能

アコム-468×60-20140611

またあえて銀行系商品で尚且つ審査に通りやすい商品を考えると以下がお勧めです。

オリックス銀行カードローン
「金利の高さ≒審査の通りやすさ」と考えた場合最高金利17.8%という銀行系にしては決して低くない金利を持つオリックス銀行は銀行系の中では通りやすいと言えるでしょう。またオリックス銀行の口座が不要な点、300万円まで所得証明が不要な点からも審査難易度の低い事が予想されます。
審査速度 最短即日 パート・アルバイト 可能

オリックス銀行カードローン-468×60-20140611

->即日融資対応の消費者金融&銀行カードローン