キャッシングは申し込みから始まる

普段の日常の中で急にお金が必要になってしまう事はありませんか。例えば冠婚葬祭やちょっと旅行などに行く計画を立てているなど、キャッシングしたいと言うその理由は何でも構わないのです。ただし、ギャンブルとか投資目的などに利用することは禁じられています。近年ではキャッシングを利用してそういったピンチをしのいだり、目的を果たしたりしている方が多くなってきており、若い方からも人気を集めています。では、キャッシングはどのようにしてするものなのか皆さんはご存知でしょうか。(->消費者金融を徹底研究-『消費者金融比較ラボ』)初めて消費者金融を利用する方は分からないと思いますが、まずは申し込みから始まりますので、申し込み方から調べてみるのが良いでしょう。

多くの金融機関は、ネットやスマホ、電話や窓口から申し込みが出来るようになっており、無人契約機からの申し込みも可能となっております。ネットやスマホからでしたらフォームに入力していき、審査に必要な身分証などをスキャンして送信するだけですし、窓口でしたらその場で申込書に記入をして身分証を提示します。無人契約機はその金融機関により操作の仕方が異なりますが、ガイダンスに従ってタッチパネルを操作していくタイプもあれば、備え付けられた電話で会話をしながら契約を進めていくタイプもあります。


消費者金融には無人契約機があるから便利

銀行は窓口やネット申し込みになってしまいますが、消費者金融には無人契約機がありますので、こちらを上手に活用することが出来れば誰にも知られずに申し込みが出来ます。無人契約機は窓口のあるビルの中や駅前に設置されていることが多いですので、会社帰りに立ち寄ることも可能です。また、公式サイトで設置されている場所を検索することも出来ますから非常に便利です。もちろん、24時間受付と言う事ではなく営業時間がありますので、その点にはご注意願います。

普段遅くまで仕事をしていて立ち寄れる時間がギリギリになってしまうという方は、スマホやパソコンから申し込みと審査を済ませてしまって、書類やカードの受け取りを無人契約機にしておくのが効率的です。その場でカードを受け取ることが出来れば、キャッシングを利用することが可能ですのでとても便利なのです。急いでいる方は最初から契約機で済ませてしまった方が良いかもしれませんが、お電話にて申し込み等を済ませておき契約機でカード発行ということも出来ますのでご安心下さい。 無人契約機で申し込み

在籍確認って必ずするの?

申し込みとセットになっているのが審査なのですが、これに通ることが出来なければキャッシングすることはできません。審査のスピードや基準はその消費者金融によって違いが生じますので、事前に確認されておかれると良いでしょう。確認されるのは個人情報と信用情報、つまり年齢や住所、年収、勤続年数や過去の利用履歴などがチェックされることになっています。

まず、20歳未満の方は申し込み不可となっていますし内職や専業主婦の方も不可となっているのでお気を付けて下さい。安定した収入と言うのがどの程度であるのかは定かではありませんが、勤続年数の長い方や正社員として働いている方ですと有利になります。過去に公共料金の遅延や延滞をしている方は、審査で不利になることもありますので自分の過去の利用履歴を今一度ご確認下さい。契約機から申し込みをされる際は、態度や話し方なども審査対象となっているところが多いため、意識するようにしてみて下さいね。無人契約機と言っても監視カメラからチェックされていますので、そのことを忘れずに。キャッシングするまでには時間がかからないのですが、申し込み時間や時期により若干遅れてしまう事もありますので、余裕を持って申し込みをしましょう。

->キャッシングは早くすることが出来るのか?